会社を辞めた理由

スポンサーリンク

こんにちは。
現在私は仕事を辞め無職の身です。以前勤めた会社は19年間働いていました。

広告代理店だったので、勤務時間は長く休日出勤することも多かったですが役職も係長でしたので、収入も一人で暮らすには十分過ぎるほど貰ってました。
職場環境には恵まれていて、人間関係にも特に不満はありませんでした。

それがなぜ会社を辞めようと思ったのか。いろいろな要因が重なった結果なったので、今働いていてもどうなるか分からないです。もし少しでも参考になれば幸いです。

会社を辞めた理由

会社を辞めた理由は、まずきっかけとして早期退職の募集が年の始めにありました。私はその頃多忙とストレスで軽い鬱状態になってまして、上司と相談して仕事をセーブしながら病院に通院していました。

そんな所へ早期退職の話。昨年から大口の取引先が無くなるという話があったので、先に社内部署の整理からするんだろうなぁとは思ってたのですが、いきなり退職の募集の話は心の準備もできずに驚いたのを覚えてます。

面談を経て退職の決意

早期退職は全社員ではなく40歳以上の社員のみ対象でした。その話が出た後に説明会、面談などを経て色々悩んだ結果、私は早期退職に応募することにしました。

まずひとつめの理由は、体調が万全ではなく今後このまま働くことに不安があったこと。私は辞める前に営業職をしていたのですが、元々人と話すことが苦手でどちらかというと机に座ってコツコツ仕事をする方が向いていました。

それが3年前に部署移動をして営業の仕事をしていたのですが、やはり心のどこかでストレスを感じていたんだと思います、しばらく全く眠れない不眠状態が続き、お客様相手とのやり取りでうまくいかないことも多く、一度鬱っぽくなってしまったのです。その時は、

朝全く起きられない、起きても化粧ができない、出かけようとしても玄関から出られない、人と話そうとすると吃ってしまって言葉がでない。


この時は病院に行かずに何とか仕事をこなしながら一時かなり回復したのですが、結局環境が変わらなければ、同じことを繰り返してしまいます。良くなったと思ったのに、多忙さゆえにまた再発してしまいました。

そして流石にこの時はやばいと思って心療内科へ通うようにしました。その治療中に早期退職の話があったので、会社の業績が傾いている時に自分の体調を考慮して、今までの様に仕事をセーブしてもらうなんてことはできなくなるだろうと思ったのがひとつ。

もうひとつは面談の中で転勤の話を出されたのが決め手でした。

その時の私は主に関東方面のクライアントを担当していて、よく出張をしていました。東京にも営業所があり、名古屋からわざわざ交通費をかけて出張に行くのなら東京の営業所配属になったほうが良いのでは?という話がでました。

はっきりとした移動命令ではなかったですが、実はそれ以前にも東京転勤の話があり一度立ち消えになったのですが、今回の早期退職の募集で社内でも人員配置をし直すという案が出てます。

経費削減も必須項目で、往復3万円もかけて出張に出てるなら異動させた方が良いと考えるのも当たり前です。

でも私は東京に転勤するのは無理だった。やっぱり心療内科で治療中でもあったし今は環境の変化に耐えられる自信がなかったです。

自分の体が万全であったら、おそらく辞めようという気にはならなかったと思います。なので、このタイミングで早期退職の募集があったという事は、辞めるタイミングでもあったのかなと今では思っています。

退職届けが受理され退職するまで

早期退職の説明会が終わり退職届けを出した後はこの先どうするのか色々考えてました。退職届けが受理されて実際退職するまでの期間が約1ヶ月。その期間は業務の引き継ぎをしなくてはいけないので、有給休暇を消化するために休むことはできませんでした。

結局退職日まで普通に勤務するので、退職後にしか求職活動はできません。

すぐ再就職活動をするのか、しばらく失業手当を貰いながら先を考えるのか。自分の体調が万全でない事の不安と、今している仕事があまりにも忙しかったので同じ職種に再就職してもやっていけないだろうなという思いがありました。

辞める時になって改めて考えてみても、この先どうしたいのか分からない。

今まで何も考えずにただひたすら仕事をしてただけなので、この歳になっても先のことを全く考えていませんでした。体調を崩してしまった今、また会社勤めが出来るかどうか不安。そして会社に属していく事に不安がありました。

でも独立して仕事をするほどのスキルがない。辞めるまでは不安な気持ちがどんどんと膨らんできていました。

退職してから今現在

今現在は、失業手当をもらいながら、求職活動中です。でも再就職も今すぐしようって焦ってる訳でもなく、これだけ自由な時間が出来るのは今までなかったので、忙しくて読めなかった本を読んだり、興味があったけど時間がなくて出来なかったWordPressでのサイト作成(ここですね)も始めてみました。

退職前にあれだけ感じていた不安な気持ちは今はなく、(なるようにしかならないでしょ)というちょっと楽観的な気持ちでいます。

実際意味もなく不安になってても仕方ないですし。

この歳になって無職になる人もそうそう居なさそうだし、人があまり経験出来ない事が出来てるし、ある意味ラッキーくらいに前向きな感じで日々すごしています。

スポンサーリンク