雑誌を参考にしても上手くいかなかった私が見つけたインテリアのコツ

スポンサーリンク

一人暮らしのインテリアは失敗続きだった

こんにちは。現在私が住んでいる部屋は1Kです。一人暮らしをするとなればインテリアにこだわりたくなりますよね。

私は長年一人暮らしをしてきて、インテリアにこだわろう!と思っていろんな雑誌を参考にしてきました。でもしっくりいかなくてせっかく買った家具が部屋に合わなかったり、売ってしまったりとかなり試行錯誤してきました。最近やっと自分なりのコツがつかめてきたので、そのコツをまとめてみたいと思います。

収納家具はフレキシブルタイプで。

1Kだと備えつけの収納が少なく、荷物が収まりきらないので収納家具を買うと思います。その時買う家具は、どんなシチュエーションでも使えるフレキシブルな家具を選ぶといいと思います。

フレキシブルなタイプというと、タンスやチェストではなくシェルフタイプがいいですね。この家具はほんとにどんな場所でも使えます。私は何度か引越しをして、その度に部屋の広さや間取りが変わってます。そうすると前の部屋で使っていた家具がそのまま使えない時が多々あります。シェルフだと場所が変わっても割とすんなり部屋に収まる率が高いです。

シェルフ-B  アンティーク シェルフ 4段 シェルフ 3段

私は試行錯誤して使ってた家具を売ったり、新たに買い足したりしてました。でもシェルフだけは最初に本棚として使い、次は洗面所のタオルや洗剤の置き場として、そしてその次はテレビ台やサイドテーブルの代わりとしてなどなど。一人暮らしを始めてからずっと買い変えずに使い続けています。

家具の位置はあえて低くしなくても良い

インテリア雑誌などで、(部屋に置く家具は低くした方が部屋が広く見えます)なんて書いてある事が多いですが、自分一人しかいないのに部屋を広く見せる必要ってないと思うんですよ。

低い家具で揃えるためにローテーブルにして床に座る生活をしたとしても、今は仕事や学校でも椅子に座る事が多く床に座る事は皆無です。普段床で座る生活に慣れていないのに、床で座っていると姿勢が悪くなってくつろげないし。あと腰を痛めますね。姿勢の悪さは後々に響いてきますので、普段している姿勢でいられる方が大事です。

だったら初めから椅子に座って生活する前提で家具を揃えた方がいいです。椅子に座っていれば視線の位置が高くなるので、低い家具でなくても狭さは感じません。

home_1

家具に使う色は薄い色にこだわらなくてもいい

これも同じくインテリア雑誌などで、家具は濃い色より薄い色にした方が部屋が広く見えますなんて書いてある事も多いですが、もう一回言いますけど、自分一人しかいないのに広く見える必要はないです。

あと薄い色の家具は使っていると汚れや傷が目立ってきます。マメに手入れできるならいいと思いますけど、白い家具に薄汚れた色が付いてくるとみすぼらしくなります。

部屋の色は1色テーマカラーを決めてそれに合わせて他の色を合わせていく様にするとまとまりのある部屋になりますね。

私の部屋はベースはこげ茶の色にして、後はグリーンやオフホワイトなんかで合わせてます。カフェ風な色使い。アースカラーと言われる色(茶色、カーキ、グリーンなど)が一番部屋をコーディネートしやすいと思います。

おすすめインテリアショップ

私の場合、家具はほとんどネットショップで購入してます。いろんなサイトを見てますが個人的におすすめなサイトを載せていきたいと思います。

エアリゾーム インテリア 本店
北欧風の家具を揃えたインテリアショップ。価格もお手ごろ。私の好きなこげ茶の家具が多い。
一人暮らしインテリアのジパング・ドットコム
一人暮らし専門のインテリアサイト。コーディネート例も多数載ってるので参考したりしてます。
BICASA
ジャーナルスタンダードファニチャーやアクメファニチャーを取り扱ってるサイト。ここでダイニングチェアを購入しました。
UNICO
人気のインテリアショップ。デザインが好みです。
VANILLA-kagu
ここでソファーとラグを購入しました。
greeniche
ここではカフェテーブルを購入しました。

ミッドセンチュリー系のインテリアが好きなので、主にそういうインテリアショップばかりですが、ご参考になれば。

スポンサーリンク