一人暮らしの部屋探しはネットを使えば安くできる

スポンサーリンク

こんにちは。
私は仕事を辞める前に家賃を下げるため引っ越しをしました。以前住んでいた所よりひと月2万円家賃が低い場所を選びました。ひと月で2万円って結構大きい額ですよね。でも引っ越しするのにお金が結構かかります。

部屋探しはお金がかかる。だけど安くしたい場合は?

部屋を借りる時にかかる費用は、家賃、敷金、礼金、仲介手数料、部屋のクリーニング代などです。

仮に家賃6万円、敷金2ヶ月分、礼金1ヶ月分、仲介手数料半月分必要となると、6万+12万+6万+3万(クリーニング代は含まず)で27万円

最初の月にこれだけ一気に出費するのもバカになりませんよね。これだけ費用がかかるのは仕方ない事かもしれませんが、この費用をもっと落とせる方法もあります。

geralt / Pixabay

賃貸契約すると最低でも1万円のキャッシュバック

部屋を探すのにネットでまずめぼしい部屋を探すと思いますが、そのサイト経由で賃貸契約すると引っ越し祝い金として最低でも1万円のキャッシュバックを受けられます。

chintai
icon-arrow-circle-o-right キャッシュバック賃貸~祝い金がもらえる賃貸情報サイト~

条件としてはこのHPから問い合わせをしなくてはいけないのですが、こちらのサイト経由で不動産会社に問い合わせをして、掲載以外の別の物件を紹介されて契約したとしても1万円のキャッシュバックが受け取れます。

一人暮らしの1Kや1DKだと1万円のキャッシュバックが多いですね。場所や物件によっては家賃4万円で5万円キャッシュバックってのもあって、まるっと一ヶ月分の家賃が浮くことになります。

こちらは全国の物件を取り扱っていますので、県外への引っ越しでも物件を探せます。

注意しなくてはいけないのは、問い合わせをしてから60日以内に申請をしないといけないので、早めに決めて忘れずにすぐ申請をするのがコツですね。

仲介手数料無料でお部屋探しも可能

これは1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)だけのサービスになってしまいますが、不動産会社への仲介手数料が無料になり、なおかつ部屋の希望条件を登録すればそれに合う物件も探してもらえるという不動産コンシュルジュサービスです。


icon-arrow-circle-o-right 仲介手数料無料、お部屋探しならノマド

物件の下見も不動産会社へわざわざ出向かず、現地集合の形になるので、忙しくて不動産会社とのやりとりも煩わしいという人でも部屋探しの時間短縮が可能です。

ただこちらは利用料がかかってしまいます。(月額840円、見学予約600円)それでも仲介手数料を払うよりはかなり安くすみますし、退会手数料もかからないので関東圏に引っ越し予定のある方は、こちらのサイトを利用すれば仲介手数料分安く部屋を借りることができますよ。

自分が探した部屋をリクエストして取り扱ってもらう事もできるので、月額費用や見学料をあまりかけたくない人は、他のサイトの物件をある程度目星をつけてから申し込みをするのもいいかもしれません。

まとめ

部屋を借りるのも何かとお金が必要ですが、こういったサービスを利用すれば初期費用が抑えられるので、利用できるものはどんどん利用した方がお得ですね。

スポンサーリンク