時短フレンチトーストの朝ごはん

スポンサーリンク

151024こんにちは。今日の朝ごはんです。
今日はフレンチトースト、マカロニサラダ、プチトマトというラインナップ久しぶりにフレンチトーストを作りました。

フレンチトーストは元々時間が経って硬くなってしまったバゲットを美味しく食べる為に考えられたレシピで、海外ではデザートとして食べることが多いらしいです。

 フランスやベルギー、コンゴ共和国、カナダのニューファンドランド・ラブラドール州、アメリカのニューオーリンズやアケイディアナでは、フレンチ・トーストはフランス語で「失われたパン」(フランス語: pain perdu)と呼ばれる。ミルクや卵に漬けることで硬くなったパン(すなわち「失われたパン」)を「生き返らせる」ものであることがその理由である。フランスでは朝食としてではなくデザートとして食べられている。日本でも、「パンペルデュ」の名で脚光を浴びるようになってきている
出典:フレンチトースト-WikiPedia

私の場合はパンが硬くなるまで置いておくこともないので(食べきれなかったら冷凍することが多い)、普通に作りました。

硬いパンを使う時は卵液に一晩漬けておくと、中まで染みて美味しくなります。でも今回は硬くない食パンを使ったので、卵液はすぐに染みこむので、焼く直前に浸して焼きました。

これでも十分中まで染み込んで美味しいフレンチトーストができましたが、焼く前にレンジでチンする方法も時間短縮で中まで染み込んだフレンチトーストが作れるみたいです。

Cpicon 1分で中まで浸透♪フレンチトースト♪ by レアレアチーズ

今度はこの方法を試してフレンチトーストを作ってみたいですね。

 

フレンチトースト専門店の作り方や料理家がフレンチトーストの作り方のコツが載ってるレシピ集。これでワンランク上のフレンチトーストも作ってみたい。

スポンサーリンク