無職生活4ヶ月で変わったこと変わらないこと

スポンサーリンク

こんにちは。私は仕事を辞めてから4ヶ月経ちました。
今のところまだ再就職先は決まっていませんが、ここで無職生活を4ヶ月してみた状況の変化などを語ってみたいと思います。

変わったところ

無職になると今まで通勤や勤務していた時間がなくなるので、時間の制約が全くなくなります。もう24時間全てどう過ごそうと自由です。

そうなると生活の変化というか意識しなくても自然と変わっていく所もありますので、まず変わった事からピックアップします

眠れるようになった

2年くらい前から不眠症で、朝まで眠れなかったり、寝たとしても夜中に必ず目が覚めて、目が覚めた後は一時間ぐらい眠れずにウダウダしてるってのが常だったんですが、朝まで起きずに眠れるようになりました。

これはここ1ヶ月くらいでようやくっていう感じです。今年の初めから心療内科に通っていて睡眠導入剤を貰っていたんですけど、やっぱりストレスがなくなったのが一番大きいんでしょうね。睡眠の質が良くなってきました。

ただ寝る時なんですが、未だに眠くなって寝る事がないので(遅くならない内に早く寝なきゃ!と思って横になってる)そこが改善されたら完璧かなと思います。

昼ごはんを食べなくなった

朝ごはんは普通に食べるんですけど昼ごはんは食べなくなりました。面倒とかではなくあまり出かけないのでカロリーを消費しないのかお腹が空かなくて。

でもコーヒーはよく飲んでます。昼ごはんを食べない事によって体の調子が変わったかというと特に変化はなく、太りもしませんが、痩せもしてません。

会話がない

これは仕事に行かなくなって人に会う機会も激減しましたのでそうなりますね。

ただ、もともとそれほど話好きでもないので、会話が無いからって困る事はないです。一人で静かにしてる方が好きなので。

Twitterとかやってるのでそういう所での会話が今の所はメインです。すごい引きこもりの人みたいです。

お酒を飲む量が減った

仕事終わりに会社の人と飲みに行ったり、お取引のあるお客さんと飲みに行くことが多かったのですが、それがなくなったのでお酒を飲む量がかなり減りました。

前は仕事の開放感から自宅でも飲むことが多かったのですが、それもないので家でもあまり飲みません。飲んでも1週間に1回とかかな。

前は毎日飲んでいたのに、これは大きな変化ですね。

変わらないところ

変わった所もあれば変わらない所もありますもちろん。辞める前に思ってたよりも意外と変化がないところもありました。

行動範囲は変わらない

時間が自由になったので、どこかに旅行に行くとか、もっと行動範囲が広がるかと思ったらそうでもなかったです。仕事辞める前は(平日の昼間に時間が有り余ってるなら絶対いろいろ出かける!)と意気込んでたんですけど。

多分、ストレス発散したくて何処かに出かけたいと思ってたけど、辞めてストレスがなくなったら発散する必要がなくなったので出かけなくても良くなったという感じでしょうか。

あと元々不精な性格なので、実はそれほど広げなくても大丈夫だったみたいです。

生活リズム

これは変わらないというより変えないようにしてるんですが、起きる時間はなるべく仕事へ行ってた時と同じ時間に起きるようにしてます。でも最近だんだんと遅くなってきてるので気をつけなければと思ってます。

肩こり、腰痛が治らない

これは長年蓄積したものがあるのか全然治りませんね。一時期よりちょっと良くなったくらいでまだ整体に通ってます。多分体を定期的に動かさないとダメでしょうね。

最後に

変化があったのは主に食事関係で、習慣とか思考は4ヶ月程度じゃそんなに変化はない感じですね。

無職生活はまだ続きますが、この先どうなるのか、いつ再就職が決まるのか?気にしなくてはいけない事は沢山ありますけど、今の所はこんな感じでぼんやり過ごしてます。それでは。

スポンサーリンク