宅配クリーニングはどこが良いか比べてみた

スポンサーリンク

こんにちは。
一人暮らしだと家事は全部一人でこなします。当たり前ですけど。掃除、洗濯、炊事、といろいろありますよね。

洗濯は洗濯機ですれば簡単ですけど、クリーニングに出さなければいけないものも多く、クリーニング店に行くのが面倒だったんですよね。

私の場合車がなく、手で持ち運べる量に限りがあるので、季節がわりにクリーニングを出す時は1度で持ちきれなかったのと、あとはお店の閉店時間が早くて(たしか19時とか)、なかなか受け取りに行けなかったっていうのも面倒くささを助長してました。

宅配クリーニングに出せばいいかも

それで、もっと簡単にクリーニングを出す方法がないものかと調べていましたが、最近は宅配クリーニングサービスが増えてきているみたいで。

利用者は意外と主婦の方が多い見たいです。子育てで子供に手がかかる時なんかは、わざわざ出かけてられないですし、共働きの場合でも平日洗濯してる暇も無さそうで確かに利用する人は多そうですね。

でも一人暮らしでも活用する手はないと思うので、どんな宅配サービスがあるか調べてみました。

リネット(Lenet)


リネットは会員数15万人と宅配クリーニングの中では一番規模が大きいです。
そのためサービスは細やかで、初めて宅配クリーニングを利用する場合は安心して任せられると思います。

リネットの特徴

  • 初心者でもわかりやすい丁寧なサイト
  • 仕上がりが納得いかない場合は納得いくまで再仕上げ無料
  • プレミアム会員になると通常価格より最大35%OFF、送料も1,900円以上で無料
  • 他店では取り扱いのない革製品、着物が取り扱い可能
  • リネット専用iPhoneアプリでわざわざPCを立ち上げなくてもクリーニング手配が可能
  • 配送業者はヤマト運輸で集荷の日時と受取日時の指定が可能。自分の都合のいい日にあわせてクリーニング手配可。コンビニ持ち込みなら24時間可能。

リネットは会員数が多いだけにサービスも細やかで、初めて宅配クリーニングに出す場合でもちょっと試してみようって気になりますね。でもいいところばかりじゃなく、デメリットというか、ちょっと使い勝手が悪いところもあります。

リネットのデメリットは?

プレミアム会員にならないと特典が受けられない

通常会員だと送料無料にするには3,000円以上の申し込みが必要だったり、クリーニングの受け取りが5日後からとなってしまったり、他のクリーニング業者と比べても特別お得な感じがなくなります。

月会費324円を払っても毎月1,900円以上クリーニングを出さない、季節の変わり目ぐらいにしかクリーニングを使わないとなると1点あたりの金額で計算するよりも他社の定額パック料金のサービスを使用した方が得な場合もあります。

リネットは仕事で毎日着る服があって(Yシャツとかスーツ)、それをこまめにクリーニングに出したい人には便利なサービスですね。

icon-arrow-circle-o-right 家まで【無料】で届けてくれるクリーニング

リナビス

リナビスは兵庫県にある老舗クリーニング店です。HPにおせっかいすぎる田舎のクリーニング店というコピーがあるほどクリーニングに熱い思いを込めているお店です。

ここで働いている熟練職人さんの写真が掲載されてます。この様に顔を出してサービスをするのは品質への自信の表れであり、ネットサービスであっても実店舗と同じ様に安心して利用できます。

リナビスの特徴

  • 職人が素材や汚れに応じて20種類以上に仕分けをして、それぞれに最適な洗い方をしています。
  • 品質へのこだわりから年間1万人限定の会員サービスとし、年会費、会費は無料
  • 専用の集荷キットがある場合に限りますが、2回目以降から割引が利用可
  • クリーニングに出した商品を無料で6ヶ月間保管してくれるので、季節ものの衣類を出したときに便利。
  • シミ抜き無料のところは多いですが、こちらはほつれも無料で修理してくれます。
  • 多くのクリーニング店が機械乾燥機を使っている中、リナビスは自然乾燥メイン。これも品質にこだわり手間暇かけたサービスです。

リナビスのデメリットは?

定額パックサービスを行っている他のクリーニング店より価格が高めになっています。安さを求めているのであれば他社を選んだ方が良いと思います。

速さを売りにしているクリーニング店もありますが、リナビスは最短でも仕上がりに5日かかります。それでもこれは丁寧な仕上げにこだわっている表れかもしれません。平日は家を空ける事が多いので週末にしか受け取れないという人は、5日かかっても問題ないかと。

リナビスは時間やお金がかかってもいいからクリーニングを丁寧に仕上げて欲しい。店舗で出すのと変わらない安心感が欲しい人におすすめだと思います。

icon-arrow-circle-o-right 高品質なのに送料無料!宅配クリーニングの【リナビス】

せんたく便


パック料金設定のネットクリーニング店。コースもたたみ仕上げとハンガー仕上げの2種類そろっています。

折りたたみシワをつけたくない場合にハンガー仕上げを選べるという利点があります。パック料金の設定なので、どんな種類の衣類を出しても料金は変わらないところが特徴です。

あと他のクリーニング店では取り扱いのない布団クリーニングも行っています。

せんたく便の特徴

  • ふとんクリーニングも取り扱っている
  • プラズマクラスターイオン発生機を設置した専用部屋で保管
  • シミ抜き無料
  • 無料で再仕上げあり
  • 折り仕上げ、ハンガー仕上げと2コースの設定あり
  • 最大9カ月の保管パックあり

せんたく便のデメリットは?

特に見当たらない感じがしますが、あえていうなら特徴がないので是非ココで!っていう選ぶポイントが見つからないかも。

でも定額サービスではお値段はお安めなので、布団のクリーニングも扱っているので服と合わせて布団もクリーニングに出したい場合はせんたく便利用が良いかもしれません。

icon-arrow-circle-o-right 全国宅配クリーニング 【せんたく便】

宅配クリーニングでトラブルはないのか

最近利用者が増えた事でトラブルも多くなっているようですが、店舗のクリーニングの方が安心という事もないです。私は最近クリーニングに出していたコートを紛失されてしまいした。

これは全国に店舗を持つ有名クリーニング店に出していたのですが、工場に送ったら品物が行方不明で見つからないので弁償という形にさせてください。という話になって。

そういうお店でもトラブルはつきものです。宅配クリーニングの方が顔を合わせない分、こちらが品物を送る時には注意しなくてはいけない事も多いですが、それをふまえても家から出る事なくクリーニングが活用できる利点は大いにあると思います。

最後に

宅配クリーニングは1点ずつ料金が決まっているものと定額パック料金の2種類ありますが、
仕事で毎日着てるシャツをクリーニングに出したい場合はリネット、普段クリーニングに出すような服は着ないし、季節ごとで十分な人はリナビスかせんたく便の利用がいいですね。

どのサービスもお試しコースがあるので、不安ならばまず一度試してみるのもいいかもしれませんね。

私は毎日着る服はクリーニングに出すほどではなく、季節もののジャケットやコートくらいなので定額パックで試してみたいと思います。それでは。

スポンサーリンク