Frienbrを使い始めて一ヶ月の感想

スポンサーリンク

こんにちは。ちょうど一ヶ月前ほどに電子タバコを買ったという記事を書きましたが、その後どうなったのか。禁煙は出来たのかどうか一ヶ月間の経過をお知らせしたいと思います。
特に興味ない方はスルーして頂いて大丈夫です。

Frienbrを使用して一ヶ月後の経過



こちらが私が購入した電子タバコです。

使い始めて気付いた事

これは使ってみて思った事ですが、電子たばこはニコチンはないですけど結構煙が出ます。普通のたばこで煙が少なめのものがありますけど、それより煙が出る感じ。なのでいくらたばこではないとはいえ、喫煙スペース以外では吸えませんね。

充電は割と持ちます。一日中使ってる訳ではないですが、3日に1回くらいのペースで充電する感じ。使い方によっては2日に1回とかになるかも。これは私が購入したのはスターターキットの650mAhのものなので、もっと大きい容量のを購入すればもうちょっと長い時間使えると思います。

でもフレーバーの減りが早くて1日中使ってたら持たないですね。アトマイザーに1回入れられるフレーバーの量は最大で1.6ml。結構少なっ!って思います。

フレーバー1本15ml入りなので約94回分補充できます。私は1日一回は補充するのでフレーバー1本で約3ヶ月分という感じですね。

あと使っててやけどする心配はない所が地味に良いです。

ちょっと気になるところ

電子タバコを使い始めてちょっと気になるところがありまして。それは口にくわえる部分なんですが。

frienber_2B

赤い丸印の部分が口にくわえるところ

使い捨てではなくフレーバーを補充して使ってるので、この部分はいつもくわえる訳ですよ。キャップが付いてるから使ってない時はキャップをしてるんですが、なんか汚れが気になってきます。吸い終わった時にたまに拭いたりしますが、電子タバコを使ってる人はこういうの気にならないんでしょうか。

実際禁煙できたのか?

電子タバコを使い始めて禁煙できたのかどうなのか。正直言いますと出来てないです。でも減らせてはいます。今まで1日で1箱たばこを吸ってたのが2日で1箱くらいなペース。

私がたばこを吸いたくなる時というのは、朝起きた時、食後、お腹が減ってる時、お酒を飲んだ時。あとは気分転換したい時になんとなく吸ってました。

で、今はどんな時にFrienbrを使ってるのかというと、気分転換時に吸っていた時とお腹が減った時に吸うのを、このFrienbrに置き換えてます。

たばこが吸いたくなる要素として、ニコチン中毒ってのと習慣化してるの両方理由があるみたいですが、その習慣化してる要素を電子タバコに変えてみました。

これで結構減らせてます。ただ、まだ禁煙するまでは至ってないので、ここからどれくらい減らせるのか、まだ様子見ですね。

このFrienbrの良いところは見た目がスマートで、持ち歩いても違和感を感じさせない所。いかにも〈電子タバコです!〉っていう風貌ではないので、外出時でも使い易いです。

しばらくはこのまま続けてみたいと思います。

スポンサーリンク