ちょっと酸っぱい!ひと味違うピーマンのジャコ炒めレシピ

スポンサーリンク

こんにちは。いつも料理をする時はどの様にレシピを探していますか?

私は料理はしますが元々面倒くさがりという性格なので、あまり手の込んだものは作りません。だって途中でめんどくさくなるから。あとあまり一品つくるのに材料をたくさん準備しなくてはいけないのもあまり作りません。

一人暮らしだと、たくさん買っても使い切れずに捨ててしまうことが多いので(私が上手くやりくりできないだけかもしれませんが)、なるべく少ない材料で作れる料理をしています。

そして自分なりに工夫して上手く出来ると嬉しくなります。ピーマンのジャコ炒めってよくあるレシピなんですが、自分なりにちょっと工夫したら、意外と美味しくできたのでレシピを載せたいと思います。

常備菜として作り置きして、晩御飯のプラス1品のおかずやお弁当のおかずなんかにいいんじゃないでしょうか。

酸味があと引くピーマンのジャコ炒め

材料

  • ピーマン:4個
  • ちりめんじゃこ:50g
  • 乾燥わかめ:(乾燥した状態のままで)大さじ1
  • ごま油:大さじ1
  • 梅肉ペースト:大さじ1
  • しょうゆ:大さじ1
  • しろごま:適量

作り方

  • ピーマンを縦半分に切り、種をとって5mm幅くらいの太さに切る
  • わかめは水に入れて戻しておく
  • わかめが完全に戻ったら水気をしっかり絞っておく
  • フライパンにごま油をしき、戻したわかめ、ちりめんじゃこを中火で炒める
  • ちりめんじゃこに火が通ったらピーマンを加えてさらに炒める
  • ピーマンに火が通ったら、フライパンにしょうゆ大さじ1を回し入れ、さらに梅肉も加えて味を混ぜる程度に軽く炒める
  • 最後にしろごまを加えてまぜたら出来上がり

酸味があるっていうのは梅肉を加えたからです。あと味噌汁を作る時に使う乾燥わかめを何か料理にも使えないかなと思って一緒に入れてみました。

梅肉はこのチューブタイプのを使いました。梅肉ペーストがない場合は普通の梅干しでも。梅干しだったら普通サイズの2個くらいですかね。

そして出来上がったのがこちら。

chirimen

梅干しの酸味があと引く味です。わかめってちょっと海藻臭さが出てしまう時があるかと思いますが、最初にごま油でしっかり炒めておくのと、この梅肉を使ったおかげか匂いは気にならず、ボリュームも出せれたのでいい感じにできました。

醤油だけで味付けするのも無難で美味しいですが、梅の酸味が加わるとまた違った味になります。ご飯に乗せて食べても美味しいですよ。

スポンサーリンク