読むとお腹が空いてくるお勧め料理漫画6選

スポンサーリンク

manga

こんにちは。
以前おすすめ料理小説を紹介しましたが今度は料理漫画を紹介したいと思います。
多分知ってるものも多いかと思いますがただの自己満足なのでお気になさらず。

今欠かさず読んでる料理漫画

これは今でも連載中で新刊が発売されたら欠かさず買って読む料理漫画です。そして実際試して作ってみたりもします。

きのう何食べた?

これは言わずもがなのグルメ漫画。ゲイカップルの同棲生活を描いてる漫画なんですが、主人公の弁護士シロさんがめちゃくちゃ料理上手。そして倹約家なので節約料理をいっぱい作るんですよね。漫画内でも詳しく分量を説明しながら料理するから、普通のレシピ本になってます。

多分作家さんが自分でもすごく料理好きで料理をする人なんだなあと思います。実際私も何品か作りました。普通にスーパーに売ってる食材ばかりで作った料理が出てくるので、思い立った時にすぐに試してみれるのもいいですね。

シロさんケンジのゲイカップルの生活ぶりも面白いです。今の最新刊は11巻まで出てます。

にがくてあまい

女の人が大嫌いな生粋のゲイで美術教師の渚がひょんなことから料理下手な仕事人間の独身女性マキと同居する話。

これも主人公がゲイなんですよね。こちらはベジタリアンなので肉を使わない野菜料理が満載です。巻末に改めてレシピが載ってるので健康やダイエットを気にしてる女性なら参考になる料理がたくさんあるかも。

ベジタリアン料理なので昨日なに食べた?に載ってるレシピよりも普段使ったことのない食材もたまに出てきますけど、それでも「里芋とイチゴのアイスクリーム」とか「豆腐チーズとアボカドのマスタード和え」なんてレシピは試してみたい!って思います。

ヘルシー料理しか載ってないので女性向けの料理漫画です。これも11巻まで出てます。

日日べんとう

こちらはタイトルにある通りお弁当がメインの漫画です。禅寺で育った主人公の貴理子。子供の頃から食べることが好きで、大人になってデザイン事務所で働くようになっても、忙しい中毎日お弁当を作っています。

禅寺育ちなのでお弁当のメニューは野菜中心で糠漬け、粕漬けが出てくる地味弁ばかりなんですが、たまに雁月やお汁粉、お団子などの甘味レシピも出てきます。

とことん和風の体の良い料理中心です。全部じゃないですけどレシピも載ってますんで、実際作ってみる事も可能です。こちらは6巻まで出てます。

深夜食堂

これはドラマにもなってますし、内容は言わずもがなですね。この中に出てくる料理はシチューだったりカレーだったりスクランブルエッグだったりと、全然凝った料理も健康的なものでもなく、普通すぎるぐらい普通なんですけど、その料理に絡めた人間模様の話がおもしろいですね。小さかった頃の優しかったお母さんが食べさせてくれてそばの中にコロッケを入れた「コロッケそば」とか。

好きな食べ物って味はもちろんですけど、食べてた時の状況で思い出になって好きになるって事が良くあると思います。私はパンが好きなんですが、なぜこんなに好きかと言うと子供の頃に毎朝母親が手作りパンを作って朝食に出していてくれてたからなんですよね。子供の頃の記憶で朝起きると台所からオーブンからパンの焼ける匂いがしてたのを憶えてます。

こういう沢山の思い出の味をこの深夜食堂では読む事ができます。記憶が味覚を変えるって事もあるのに気づける漫画ですね。

あと別にレシピ本も出てますよね。「かもめ食堂」でおなじみの飯島奈美さん。これで実際のレシピも試せます。

あとdancyuとコラボした読本も好きです。

昔読んでた懐かしの料理漫画

私は子供の頃から料理漫画が好きだったんですが、まだ家族と住んでいて自分で料理をした事がなかった頃に読んでいた本です。いつか自分で料理をするようになったらこんなの作りたいなーなんて想像しながら読んでました。

ゆめ色クッキング

これは私の料理漫画の原点ですね。料理上手な高校生芹香が東京の学校に引っ越してきて、学校の友達と一緒に料理をしたり友達の恋の架け橋を料理で取り持ったりとか、料理研究家のお母さんの知り合いでグルメ雑誌の編集南野さんと知り合って、その南野さんとの恋の行方とか、主人公が高校生なのでちょっと甘酸っぱいお話です。

高校生の女の子が作る料理なので、ダイエット目的のメニューだったりとか、バレンタインデーの手作りチョコだったり、女の子が気になるメニューが沢山です。あと同世代の子向けの漫画なので、それほど難しくもありません。

最初に出版されたのはもう30年近く前なんてびっくり!そしてここで無料立ち読みできます。
あとこの主人公の芹香がお母さんになった続編漫画も出てるので、それは読んだ事ないので読んでみたいです。

キッチンの達人

これも懐かしの料理漫画。主人公の茜は新婚なんですけど料理が全くできない。お見合い結婚だったので旦那さんは料理下手なのを知らないんです。

お母さんに虎の巻のレシピノートを作ってもらったけど、料理があまりにも出来なさすぎて上手く作れないんですよ。それで料理下手なりに自分なりに工夫して、だんだんと料理上手になっていくという漫画です。

これはまだ私が実家に住んでて料理もあまりした事がない時に(いつかこれ作ってみたいなー)とか思いながら読んでました。主人公が料理下手な設定なので、載っているのも簡単レシピ中心です。

でも段々と料理が上手くなっていって、出てくる料理もバージョンアップしてくるので、料理が得意でない人は本に出てくる料理を試しながら読むと一緒に成長できるかもしれないですよ。

最後に

という事で、私のおすすめ料理漫画です。ここに載せてる以外で読んだ事あるのは「銀のスプーン」とか「ティファニーで朝食を」とかですね。

下のふたつはかなり前に読んだんですが、また改めて読み返したくなりました。今の所読み続けてるのは上の4つだけなんですが、おすすめの料理漫画がありましたら教えていただけたら嬉しいです。

漫画は続きものだと先が気になって一気に読みたくなるし、でも新刊で買うと高いな…って時は中古で全巻セットで販売してるこちらのサイトから買うのが良いかもしれません。
icon-arrow-circle-o-right 漫画全巻セット一括購入

あと古い昔の漫画だと紙媒体では販売してなくて電子書籍しか出てないものもあるので、漫画専門の電子書籍サイトで購入という方法もあります。もちろん新刊も扱ってますので、漫画を買っても部屋に置くスペースがないって時は電子書籍の方が良いかも。
icon-arrow-circle-o-right 国内最大の漫画販売(電子書籍)サイト!

長くなってしまいましたが、私のお勧め料理漫画でした。

スポンサーリンク