一人暮らしの引っ越しは一括見積りサイトを上手く利用する

スポンサーリンク

そろそろ引っ越しのシーズンですね。

大学生や社会人になって初めての一人暮らしや、4月から転勤という場合もあるかと思います。

この時期は一年で一番引っ越しが多いシーズンなので、無駄なく済ませたいですよね。そんな中で引っ越し業者を決めるのも相見積もりは必須になってきます。

私も何度か引っ越しを経験しています。今の所に越したのも去年の6月なんですが、引っ越しする時は一括見積りサイトを利用しました。

その時どんな感じだったのか、経験談をまとめてみたいと思います。今後利用する場合ご参考になれば幸いです。

利用した引っ越し一括見積りサイト

利用したのは引っ越し達人という見積りサイト。

icon-arrow-circle-o-right引っ越し料金が最大55%OFF!簡単引っ越し見積りは引っ越し達人

なぜここにしたのかと言うと引っ越し料金が安くなるという謳い文句があったからです。ただこのサービスも私が申し込み忘れて安くは出来てなかったんで、結果意味なかったですけども。

引っ越しの条件

私の引っ越しの条件は下記の通りでした。

  • 引っ越し時期は7月1日。
  • ただし部屋の契約の都合上6月末日に退去して、7月1日に新居に入居するという2日がかりの引っ越し。
  • 引っ越し時間は問わず。

荷物は大体普通の一人暮らしの分量ですけど、3人掛けソファーと1人掛けソファー、ダイニングチェア、ダイニングテーブル、PCデスク、センターテーブルと一人の割にはやたらソファーとテーブルがが多い家財内容となっていました。

見積りサイトに申し込んだ後

一括見積りサイトに必要事項を入力して多分2.3分なかったと思います。すぐに引っ越し会社のオペレーターから電話が入りました。

直接お見積りに伺いたいのですが、営業担当がご連絡してもよろしいでしょうか?という確認。その電話をしてる間にも他の引っ越し会社から電話が入る状態。

返信があったのは合計5社。でもメールだけ送ってきて折り返しご連絡ください。って所が1社あったので、そういう所はわざわざ折り返すのが面倒なので連絡しませんでした。

やっぱり積極的に連絡入れてくる所を優先しますしね。

そして営業担当から直接連絡があったのは4社。そしてその内の1社は引っ越し時期にすでに予約がいっぱいで、スタッフが揃えられからとお断りされました。

引っ越しシーズンでなくても、月末月初はやはり多いみたいです。

実際に見積りをとってもらう

そして3社実際に部屋に来て見積りをとってもらいました。

来た順番にA社・B社・C社とします。

A社
割と若めで誠実そうな営業担当。

家に入って鞄を置く時や扉を開ける時も、必ずその前に一言「よろしいでしょうか?」って確認の声をかけてくれる。そして鞄は一枚布を敷いて置くなど、会社の営業教育がしっかりしてるなという印象。

提示された金額は65,000円。とりあえず他者とも相見積もりを取るからという話をして、これで一旦お引き取り願いました。

営業担当も「わかりました。ご検討よろしくお願いします」とこれ以上プッシュする事なくすんなり引き上げていきました。

B社
営業担当が全て出払ってるとの事で、代わりに事務員の人が来たんですがこれが酷かった。

まず見積り金額を出すのが遅い。先に来たA社の営業担当よりかなり時間がかかってる。

そして一旦提示された金額に私がいい顔しなかったら、事務所に連絡してさらに値下げして55,000円で出してくれたんです。

これはいいんですけど、他者とも見積りとるんで一度考えさせてくださいって言ったら、

「今契約してくれないとこの金額では難しいんですけど」って言ってくる。

そう言われてもすぐ決める気はないので、まだ決められませんっていったら、そこからしつこく粘ってなかなか帰ってくれないんですよ。

次の時間が迫ってきてるし、早く帰って欲しいのにずっとしつこく「本当この値段は出せませんよ」って。そこまで言われてもとりあえず今は決めませんからって事で強引に帰ってもらう。

C社
ここの営業担当は見積り時間を何度か変更してほしいという連絡があって、結局一番最後になりました。ノリの良いいわゆる普通に想像する営業マンタイプ。

提示された金額はさきほどのB社より高め。それでさっき来た引っ越し会社はこの値段出してきたんですけど、っていう話をしたら「分かりました!ちょっと会社に相談させてください!」って言って電話をかけ始めて、B社の値段よりさらに下げて50,000円での提示。

金額以外にもいいなと思ったサービスがあったのもあり、私はこのC社で引っ越しをお願いする事にしました。

残りのA社とB社ですが、A社からは後日確認の電話がありまして、C社の値段を言ってみたら「その金額だとちょっと難しいですね。わかりました。また次回ありましたらその時はよろしくお願いします」と特に引き止めもせず潔い対応でした。

B社は特になにも連絡はありませんでした。

ネット回線とウォーターサーバーの営業電話がくる

これは私が見積りをお願いしたどの引っ越し会社もあったんですが、なぜかネット回線とウォーターサーバーの営業電話がその後かかってきます。

見積りしに来た営業担当から(後でこういう連絡がきますのでよろしくお願いします)って話があるんですが、

私が(申し込む気はないから断っておいてください)って言っても会社同士の契約があって出来ないらしく、「断ってもらっても全然いいんで話だけ聞いてもらっていいですか?」と言われました。

結局断りましたがそれでも電話対応するだけでも面倒だし、逆にその会社に悪いイメージがつきそうな感じがするんですけど。

「今契約してくれないとこの金額はできません」と言われたら

引っ越し会社あるあるな

「今すぐ決めてもらったらこの値段でできます!後から言われても難しいですね〜」

っていう決め台詞。

一瞬心が揺らぎますが惑わされないで!ちゃんと全社見積り取ってから決めた方がいいです。

私も言われましたが、後から来た会社の方が結局安くなったし。営業担当はどうしてもその場で契約したがります。

でもそれじゃせっかく相見積もり取ってる意味がないし、そういうゴリ押しする会社ってどうなの?とも思うので、ちゃんと冷静になって考えた方がいいですね。

結局引っ越し一括見積りサイトってどうなの?

利用した結果ですが、確かにこちらから一社ずつ連絡しなくてもいいのでその点では楽だし良かったです。

引っ越し見積りサイトで荷物を入力すればある程度金額はわかりますが、直接営業マンと話をすれば値段交渉もできるので、できるだけ安く済ませたいって人は利用する価値はあると思います。

安くすませたいけどそれぞれ電話対応するのが面倒

引っ越しサイトで申し込んだら後はそれぞれの会社から連絡がくるので、すべて対応しなくてはいけないです。

それが面倒だしヤダな…って場合はやり取りしなくても住む引っ越し見積りサイトがあります。

やり取りは1回だけ。引っ越しラクっとNAVIという引っ越しサイト。

hikkosi2

icon-arrow-circle-o-right嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】

ここは専門のサポートセンターとやり取りをするので、直接引っ越し会社から連絡が来ることはありません。

そして何社か見積りが揃った中で自分が選びたい会社を選べば、他は自動的に断るシステムになってるので、決めた後断りの電話を各社にする必要もないのが手間がかからずいいですね。

引っ越しする時は色々と準備することがあって大変なのでできるだけ手間を省きたい。でも値段も安くしたいって時はこの引っ越しサイトを使えば一石二鳥でだと思います。

これから引っ越しされる方、見積り一括サイトを使うと思いますが、この引っ越しラクっとNAVIなら煩わしいやり取りがなく安いところを探せるからいいかも。

スポンサーリンク