話題のダンデライオンチョコレートを食べてみた感想

スポンサーリンク

ついこの間ホワイトデーでしたね。私もお返しをもらいました。
ダンデライオンチョコレートというお店の板チョコ。知らなかったんですけど結構話題になってるお店みたいで。
参考海外で絶大な人気の「ダンデライオンチョコレート」が東京蔵前に上陸!

買ってきてくれた人も平日の午前中に行ったのに既に列を作って並んでて、普段は限定400枚販売とかなんですってね。でもその日はたまたま100枚しか販売できないって言われて、買えるかどうか微妙だったそうです。

一日400枚でも(少な!)とか思うんですが、人はこういう限定ものに弱いですからね。

dandelion_1

そしてもらったチョコはこちら。サンフランシスコ発祥のお店なのでパッケージデザインがオシャレ。カカオ70%のチョコレートです。カカオと砂糖だけで作られて乳製品は入ってないみたい。

dandelion_2

そして開封したのがこちら。見た目は本当に普通の板チョコです。

食べてみた感想

そして食べてみた感想ですが、ビターチョコレートで甘みは少ないですね。明治とかロッテのチョコをイメージしてたら全然違う味です。

あとカカオの含有量が多いので味に酸味を感じます。でも嫌な味じゃないですよ。市販されてる普通のチョコレートとは違う食べ物として考えてた方がいい感じ。

味がしっかりしてるので少量でも満足感あります。1列分食べれば満足です。これはおやつで食べるってよりも赤ワインのおつまみ的に食べるのが美味しそう。お菓子っていうよりも嗜好品って感じね。

市販のチョコの味が好きな人は多分苦手な味だと思いますが、私は割と好きな味でした。

スポンサーリンク