口コミや感想に振り回されてない?

スポンサーリンク

私は好きなアーティストの評判や感想をTwitter上で検索して見たりするんですが、最近それを見てて面白いなあーと思うところがありました。

同じものを見ているのに、全く正反対の評価

あるライブ映像の動画がオフィシャルサイトで流れたんですが、それに対してのファンの評価が真っ二つに分かれてたんですよ。

(すごい!あのパフォーマンスは流石だ!)っていう評価があれば(なんだあれ。下手くそだし全然ダメだ)という評価をしてる人もいました。

その映像の件でちょっとした論争が起こってて、私も色々見てたんですが、同意出来るものもあれば、同意出来なくても(なるほど。そういう受け取りかたもあるのか)って思うのもあるし、逆に(なんでそういう風に捉えちゃうの?)って全く理解出来ないのもあります。

みんな同じ映像を見てるのに多種多様な意見が出てて、私は人の解釈の幅の広さってすごいなってある意味感心してたんです。

好みがあるので意見が分かれるのは当然だと思うんですけど、不思議だったのはそういう感想を話してる人の口調のほとんどが、それが自分の主観ではなく客観的な事実であるかの様に言い切ってる所。

自分の意見が正解で他は間違ってる。っていう風になってる。

自分でそう思うのは良いと思いますよ。でもそう思わない人も他にもたくさんいる訳で。不思議に思うのはなぜ自分だけの意見だけ最適だと思うのかなということ。

そして自分と異なる意見の人がいると意見してる人を否定する人も多い。

私はそのアーティストの音楽を聴いてますしライブにも行って生でも見てるから、人がどういう風に言おうとも自分なりの解釈はぶれないです。

けど、そのアーティストの事をあまり知らなくて、初見で(いいなぁ)って思った時に否定的な意見を目にしてしまったら、(いいって思うのおかしいのかな…)って不安になる人もいるかもしれない。

そしてもしかしたら、(こんなに評判良くないならこれから見てもあんまり面白くないかも…)なんて多数派の意見に融合して離れていってしまうかもしれない。

そして自分も経験した事ないもの、まだあまり知らない事に対しては他の人の口コミ、感想見て影響されてる事があるって気づきました。

嗜好に対しての意見はその人の主観であって全てではない

私は口コミや感想をよく見ます。ネットで商品を買う時や食べログなんかもそうですね。その意見を参考にして買ったりしますが、気をつけないといけないのはその意見が全てじゃないということ。

食べ物や音楽や映画なんかの個人の嗜好に関するものは特にそうですね。

あるお店の食べ物に関して(あまり美味しくなかった)って書いてあったとしても、もしかしてそれを書いた人は濃い味付けが好きで、素材の味を生かした料理が舌に合わなかったのかもしれない。

映画でも(すごく泣けて感動した!)っていう人は心が繊細で元々涙もろい人なのかもしれない。

しかも結構断定口調で書かれてるのもあるから、それが正解なんだって思ってしまう事がある。

それはそれで正しいと思います。

だからって自分もそう感じるとは限らない事を頭の隅に置いとかなきゃいけない。

良い口コミが多いものは良いものって思いがちですけど、それは確率の話であって、自分が少数派の側にならないとは限らないから。

全部を疑うなって事ではないですが、それをちゃんと自分で解釈し直さないで、あまり無条件に信じすぎるのもどうかなって思いました。

逆に周りからの評判があまり良くないものを気に入っても(自分はおかしいのかな…)って思わない事です。

多数派の意見と違うから否定されたとしても、それは他の人より劣る事じゃないし悪い事でもない。

他の人はどう思おうと自分が良いと思えばそれは良いもの。

あまり周りの意見に振り回されないで、自分の好きなものを信じていけば良いんじゃないと思いました。

そして何かを選ぶ時があったとしても、人の意見じゃなくて自分の感覚を大事にしたいなと思いました。

私もブログで商品の感想書いたりしてるので、自分に跳ね返ってくるとてもブーメランな意見ですけども。

 

だから私は自分が良いと思うのもイマイチと思うのも感じるままにこれからブログでも書いていきますよ!

どう判断するかはあなた次第。そこで共感してもらえればそれはもちろん嬉しいです。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 私も同じことを感じたことがあります。
    人の意見や考え、鵜呑みにせず、自分の感覚を大切にしたいです。
    人の意見は、この人はそう感じたんだなって参考にする程度で、最後は自分で判断するというか。。

    • 私は結構人の意見に自分の考えが左右されるタイプなので
      自制の意味も込めて書いてみました。
      自分の感覚を一番大事にしないとダメですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です