鶏むね肉の塩麹焼きべんとう

スポンサーリンク

160325be

こんにちは。今日のべんとうです。
今日は鶏むね肉の塩麹焼き、ピーマンのしそわかめ和え、卵焼き、人参のごま味噌きんぴら、プチトマトというラインナップ。

・鶏むね肉の塩麹焼き
塩麹に漬け込んで冷凍しておいた鶏肉を解凍。塩麹は拭き取らずそのまま油をしいたフライパンで焼く

・ピーマンのしそわかめ和え
食べやすい大きさに切ったピーマンをお皿に乗せラップをしてレンジで1分20秒ほど加熱。野菜から出た水分を切ってしそわかめふりかけと和える。

・卵焼き
卵1個を溶きほぐして砂糖を入れた甘めのやつ。一気にフライパンに流し入れて箸でかき混ぜながら適当にまとめる。

・人参のごま味噌きんぴら
作り置き

材料は人参だけ!人参のごま味噌きんぴらのレシピ

2016.03.21

・プチトマト
べんとうに隙間が出来たから入れた。

最近卵焼きはいびつな形の方が好き

最近卵焼きはいつも1個だけで普通のフライパンで作ってます。今まではちゃんと卵焼き器を使って卵を3個使って綺麗に細長い形にして作ってました。

卵1個だけだと卵焼き器で綺麗に四角く作れないんで、適当にまとめたいびつな形になるんですが、最近はそのいびつな卵焼きの形が好きなので、あえてその様にして作ってます。

ちなみに使ってるフライパンはこちら。

一人暮らしなので小さめなフライパンが大活躍します。

べんとうの見た目は綺麗に美味しそうに作るよりも、なんか雑いけどいろんなおかずがいっぱい詰め込んであるな的な方が好み。

女子高生だと嫌がりそうな感じですね。

個人的にそういう見た目の方が人間味が出てる気がするんですよね。別に私が人間味を出したい訳ではないですけれど。

ものすごい綺麗な見た目のべんとうも良いですけど、売り物みたいで落ち着かない。例えて言うなら、パーティーに出る様な慣れない綺麗な服を着て歩いてる感じがしてしまう。だから綺麗なべんとうは買って食べたいんですよ。

自分のべんとうは普段着で気楽でいられる見た目を目指してます。

スポンサーリンク