ピザトーストで朝ごはん

スポンサーリンク

160419

今日は珍しくトーストだけの朝ごはんです。いつもがっつりと朝ごはんを食べる方ですが、時々あまり食欲が出ない時があります。そういう時はトーストだけにするんですけど、普通のトーストじゃ物足りないからピザトースト。

毎日食べてるシリアル入りヨーグルトがないのは買い忘れて切らしてたからです。

ピザトーストの具はピーマンとソーセージ。ピーマンはパン1枚につき1個でソーセージは1本ですね。材料を中途半端に余らせる事もないし、切ってパンの上に乗せて焼くだけなので、一人暮らしの朝ごはんにはちょうどいいメニューです。

私が作ったのはお手軽ピザトーストですが、本格的なピザトーストが食べたいなと思う時もあったりしますね。昔ながらの喫茶店なら必ずメニューにある、厚切りトーストで作ったピザトースト。

トーストが分厚いからナイフとフォークも一緒に出てきて、手づかみでは食べれないんだけどパンがもっちりでチーズもたっぷりかかってパンの横に流れ落ちてる感じ。そのチーズの糸を引きながらパンを一口大に切って食べるの最高ですね。ボリューム満点。

そしてサラミを使って作ってあるのもポイント高いと思うんです。普段サラミって口にする事が少ないので、特別な感じがします。

そんな喫茶店のピザトーストですが、東京にある icon-arrow-circle-o-right 珈琲館 紅鹿舎ー食べログというお店がピザトースト発祥の地だそうです。

ピザトーストの写真を見ましたが超おいしそう。ここの写真がそそられます。
icon-arrow-circle-o-right   【発祥の店】あの喫茶店の定番メニュー「ピザトースト」発祥のお店。東京都千代田区・有楽町の喫茶店「珈琲館 紅鹿舎(べにしか)」ーGOTRIP!

このピザトーストを食べに行くなんて贅沢な旅行をいつかしてみたいですね。

スポンサーリンク