和えるだけで簡単に出来るナスと野沢菜ちりめんのナムル

スポンサーリンク

夏野菜、ナスのレシピ第二弾。

またもや簡単なレシピなんですが今回はナムルです。正確にナムルなのかどうなのかは分からないけど、ごま油使ってるからナムルって事にしています。

これもおつまみっぽい感じです。でも野沢菜ちりめんを使ってるのでご飯のお供にも良いかも。

材料

  • ナス:1本
  • 野沢菜ちりめん:大さじ2くらい
  • ごま油:小さじ1
  • 醤油:少々

野沢菜ちりめんは、野沢菜とちりめんじゃこが混ぜて売られてるものです。

【同梱にもおすすめ】野沢菜ちりめん 100g

価格:255円
(2016/7/25 22:33時点)


スーパーだったら魚コーナーに売ってたりします。

作り方

  • ナスは洗ってから半分に切って半月切りに薄く切る。
  • ボールにナスを入れて塩(分量外)を降り少し揉み込んでしばらく置いておく
  • ナスから出た水分の水気を絞る。
  • 水分を絞ったナスに野沢菜ちりめん・ごま油・醤油を混ぜて出来上がり

最後に入れる醤油は香り付け程度のものなので、ほんの少しでいいですよ。

出来上がったもの

そして出来たものはこちら。

nasunamuru

ナスを塩もみすると結構水分で出てかなり嵩が減ります。ナス1本で1人分くらい。野沢菜ちりめんに塩気があるので、塩もみする時のお塩の量は多すぎるとからくなります。

お酒のおつまみにいいんですよこれが。日本酒とか良いかも。作り置きしておいて、晩酌の時にサッと1品出せると出来る女に見えそうですよ。

お酒のおつまみだけじゃなくて、ご飯の上に乗せてわしゃわしゃとかき込んで食べるのもまた良いです。

ぜひお試しを。

スポンサーリンク