肌のくすみが気になるから飲み始めたもの

スポンサーリンク

化粧をしてないと顔色が悪いって言われませんか?私は言われます。なのでノーメイクで人前には出れません。

肌の色が良く見えないのでもっといい基礎化粧品を使わなくちゃいけないのかなーと思ってましたが、肌がくすんで見えるのはタンパク質不足が原因ってのもあるんですって。

肌のくすみ・たるみの原因はタンパク質不足

タンパク質っていうと肉・魚・卵などを想像すると思いますが、タンパク質は体を作る非常に大切な栄養素です。

美容にいいと言われてるコラーゲンもタンパク質の一種なんですって。だからタンパク質が不足してくると、コラーゲンも不足しがちになってしわやたるみの原因になるらしい。

そんなことを知り肌のくすみ対策としてプロテインを飲もう!と思い飲み始めました(単純)

別に綺麗になりたいって思ってるわけじゃないんですよ。この歳になると若く見られたいってよりもなるべく老化を遅くしたいと思うのです。

実際に必要のタンパク質量

実際1日でどれくらいタンパク質を摂った方が良いかというと、体重1kgあたり1g。なので体重が50kgの人は50gのタンパク質が必要になってくる。

そして食事で取ろうとするとどうなのか。

高タンパク低カロリー食品といえば鶏肉。その中でもカロリーの低い鶏のささみは100gあたり23gタンパク質が含まれてます。ささみ1本で45gくらいなのでおおよそささみ2本半。

タンパク質豊富なささみで23gなので普通の食事では1日の摂取量は足りてないと思います。

食事だけでタンパク質を取ろうと思うと必然的にカロリーもたくさん摂取することになります。そこでこのプロテインでタンパク質補給を補おうという魂胆です。

美容効果のあるスーパーフードプロテイン

そして私が選んだプロテインがこちらのスーパーフードプロテイン。
 icon-arrow-circle-o-right 美しいカラダをつくる【スーパーフードプロテイン】

大豆を主原料にして作られてるソイプロテインです。

体を鍛えてる方がよく飲んでるプロテインはホエイプロテインと呼ばれてるもの。プロテインにも種類があるんですね。

このソイプロテインは女性が摂取した良いイソフラボンが配合されてます。1回分のカロリーは57kcal。

喉乾いた時にジュース飲むくらいならこのプロテインの方がカロリーも低くてタンパク質もとれるので一石二鳥。そして満腹感もあるので、ちょっと小腹空いた時には間食するよりこのプロテインを飲めばダイエット的効果も期待できます。

実際に飲んでみた感想

protein_1

そして実際に飲んでみた感想です。実物はこちら。スプーンで混ぜただけじゃしっかり混ざらないのでシェーカー使って混ぜた方がいいです。

こちらのオリジナルシェーカーはヒゲのイラストが書いてあってかわいい。

まずシェーカーに水か牛乳もしくは豆乳(私はいつも豆乳と合わせて飲んでます)を入れてプロテインを混ぜます。スプーンがついてるのでそれを使えば量がわかりやすい。1回でスプーン3杯分くらい。ここは好みで調整してもいいかも。

そしてしっかり蓋をしてしばし振る。蓋をきちんと閉めないと飛び出すので注意。私は最初きっちり蓋が閉まってなくて振った瞬間に豆乳漏れ出してきました。

コップに注いだのを飲んでみます。

protein_2

味はですね。なんか子供の頃飲んだことある味!

ミルクシェーキみたいな?甘くて飲みやすいです。少し粉っぽさはありますが、私はあまり気になりませんでしたね。甘い味が苦手な人はちょっと厳しいかもしれませんが味は全然問題なし。

毎日飲み続けられる味でした。今は暑いので喉乾いた時とかに普通に飲んだりしてます。

肌のくすみはもちろん髪のパサつきや爪が割れたりとかいうのはタンパク質不足からくるものなので普段から気をつけた方がいいと思います。

プロテインなら忙しくてちゃんと食事が取れない時にもサッと飲めるし、続けやすそうです。(ちなみにもう4袋目購入した)

若返りは望んでないけど現状維持でも結構手間がかかる歳になってきて切ない。けど諦めずにつづけます。

詳細はこちらで  icon-arrow-circle-o-down
美しいカラダをつくる【スーパーフードプロテイン】

スポンサーリンク