お金を払ってでも使いたいWordPress有料テンプレート5選

スポンサーリンク

お気づきかと思いますが、またブログのテンプレート変えました。以前使っていたテンプレートと同じ方が作成したものです。

WordPressでブログを作り始めて楽しい所はいろいろとカスタマイズできるところ。

はてなブログやアメブロなどの無料ブログの方が簡単なんじゃないの?と思われがちですが、テンプレートの形は数多くあるけれど、そこから自分好みに手を加えようとすると、HTMLやCSSの知識がないと難しいんですよね。

もちろんWordPressも知識は必要ですが、使ってる人が多いのでテンプレートのバリエーションがとても多いのと、カスタマイズ方法をネットで公開してる人が沢山いるので調べたらすぐわかる。

あとプラグインが豊富なので痒いところに手が届く。

手を加えるのが面倒、記事だけ更新できればいいって人は無料ブログで十分だと思いますが、せっかくなら自分が好きなデザインにしたいと私は思います。

WordPressのテンプレートはやっぱり有料のものが優れてる

ネットで調べると無料でテンプレートを配布しているのが沢山あります。

無料でも使いやすく便利なテンプレートは沢山あります。私も最初は無料テンプレートから始めました。でもやっぱりこだわるなら有料テンプレートを買った方がいいなと思いました。

カスタマイズに自信があるなら無料でも全然いいと思いますよ!でも私はそこまでの知識もない。でもオシャレな見た目にしたいってので有料テンプレートを使ってます。

無料で四苦八苦して時間を費やすよりかは、サクッとお金を払ってサッサと先に進みたいんです。「時は金なり」って言いますし。

テンプレートも6000円〜10000円代くらいで高いな…って思うかもしれません。でも2回飲みに行くのを我慢すれば手が出る金額。そして1回購入すればずっと使えますから。

洋服だって1万円のもの買っても2シーズンくらい着るとくたびれてきて着れなくなる事思えば1回買えばずっと使えるテンプレートはコストパフォーマンスが良いと思います。

そしてWordPressがバージョンアップするのに合わせてテンプレートもアップデートしていきます。それは無料でアップデート出来るので常に最新のテンプレートが使えます。無料の場合だと全てではないですが途中でアップデートしなくなる場合もあります。

そこで不具合がでても無料ですから諦めるしかなくなりますし。そう言った点で慣れてない人は有料テンプレートの方がいいと思います。

おすすめ有料テンプレート

アルバトロス・ハミングバード

そして私がおすすめする有料テンプレートは今でも私が使ってるテンプレート。

前回はアルバトロス。そして今回はハミングバードを使ってます。

albatros WordPressテーマ「アルバトロス」
hummingbird WordPressテーマ「ハミングバード」

基本的なデザインは同じですが、トップページのスライドが以前は5件までしかできなかったのが、今回のテンプレートでは5件以上表示できるようになりました。これでオススメの過去記事も表示できます。

そして以前のテンプレートと違うのは新着記事の並び方。

以前は縦一列に並んでたのが、今回はカード型に横2列にして表示できるようになりました。

この表示の仕方は以前のテンプレートでは1種類しか選べませんでしたが、このテンプレートでは3種類のパターンがあるのでボタンひとつで好きな形に選べます。

気分によっても変えられるし、こういった細かな変更が基本機能として付いてるのが有料テンプレート買って良かったなと思うところ。無料テンプレートだと自分でソースいじってカスタマイズしないとできないですから。

そしてそのシリーズに新たなテンプレートが登場しました。

さらに使い勝手が増したストーク

以前のテンプレート、アルバトロスとハミングバードよりさらに進化したストーク。

このテーマはスマホで見られる事を第一に考えて作られているテンプレートです。

今ネットはPCで見るよりもスマホで見る事の方が多いですよね。そしてPCで見るのと同じ画面だとスマホでは見づらくなってしまう。

スマホ用に画面を最適化してあるデザインをレスポンシブデザインって言うのですが、スマホで見やすいように考えられて造られたテンプレートです。

stork
WordPressテーマ「ストーク」

もちろんPCで見てもデザインが綺麗だし見やすいです。
ストークデモサイト

私が気になるのは文字の行間とかカテゴリー間の隙間とかそういう細かいところ。

そういうのがしっかりデザインされてるとパッと見いいなって思えるので、こう言う細かいところまでしっかり作り込まれてるテンプレートっていうのはなかなかないんじゃないでしょうか。

シンプルデザインならEmanon Pro

アルバトロスやハミングバードのテンプレートはどちらかというとポップなデザインですが、もっとシンプルなデザインがいい場合はこのEmanon Pro(エマノンプロ)がおすすめです。

emanonpro
[Emanon Pro]コンテンツマーケティング用 WordPresSEOテーマ

シンプルなデザインだけどこちらも細かく機能が設定できます。

Emanon Proデモサイト icon-arrow-circle-o-left (こちらでデモサイトが見れますよ)

WEB集客に特化したテンプレートということで、アクセスを集めるための施策が沢山施されています。

アクセスを集めるには見た目はもちろん、ソースコードも重要になってくるんですが、そこは素人には難しい領域。

趣味で使うのはもちろん、仕事でWordPressを使ってサイトを作りたいって時には集客しやすいテンプレートを使うってのもポイントですね。

人気サイト運営の方が作ったテンプレート

オニマガという超人気サイト(いつも拝見してます)を運営してる方が製作されたテンプレート。

juliet-1

Juliet (レスポンシブデザイン対応) – シンプルでおしゃれなWordPressテーマ

こちらもシンプルでオシャレです。
何種類かテンプレートを販売されてますが、私はこのJulietのデザインが一番好きですね。

人気サイトと同じデザインのテンプレートが使えるってのがいいですね。いいサイトは真似してみたくなりますから。

最後に

こういった感じで有料テンプレートはお金をかける分だけ良いところがあります。

(本格的にサーバー借りてWordPressでブログ運営するぜ!)と意気込んでるならばテンプレートもちゃんとしたものを選んだほうが後々差がついてきますよ。

おしまい。

スポンサーリンク