バスタオルよりも使えるコンパクトなタオル

スポンサーリンク

お風呂入る時にバスタオル使うと思いますけど、バスタオルって結構かさばりますよね。

でも普通のフェイスタオルをバスタオル代わりに使うのはちょっと心許ない。そういう時、フェイスタオルとバスタオルの中間サイズ「コンパクトバスタオル」っていう商品があるのを知りました。

そして家で使ってたバスタオルを全てコンパクトバスタオルに変更したんですが、これがすこぶる良い。小さくなると物足りなくなるかなと思ってたんですが小さくても十分バスタオルの役目を果たしてくれます。

バスタオルは全部コンパクトにすべき!と自信もっておすすめしちゃいます。

コンパクトバスタオルとは

コンパクトバスタオルはフェイスタオルとバスタオルの中間サイズ。

商品によってサイズはそれぞれ違いますが、だいたいフェイスタオルが約35cm×85cm。バスタオルが約50cm×140cm。コンパクトバスタオルはその中間の約50cm×100cmくらいのサイズです。

バスタオルよりちょっと小さめ、フェイスタオルより大きめのサイズ。他にもスポーツタオルがありますが、スポーツタオルはもうちょっと幅が狭いですね。

コンパクトバスタオルの良いところその

ここでコンパクトバスタオルにして良いところをあげていきたいと思います。

収納がコンパクトになる。

その名の通りコンパクトなんで収納スペースが今までのバスタオルよりも小さくなります。タオル程度だとあんまり変わらないんじゃないの?と思われるかもしれませんが、これが結構あなどれないスペースなんですよ。

towel_1

こちらの写真。

普通のバスタオルとコンパクトバスタオルを同じ枚数だけ並べてみました。これで4枚なんですが、4枚だけでも幅がかなり変わってきますね。

そして奥行き。

towel_2

奥行きでもこれだけ違います。一人暮らしの収納スペースはタダでさえ少ないので、コンパクトにしまえるのはとても助かります。

洗濯しても乾くのが早い

私は普段週末にまとめて洗濯をするのでバスタオルも7日分たまるんですよ。

タオルって生地が厚いから乾くのに割と時間がかかる。バスタオルならなおさらです。それがコンパクトバスタオルにしてから乾くのも早くなりました。

余談。タオルの寿命ってどれくらい?

バスタオルに限らずタオルってどれくらいで買い換えるものなの?って考えると思いますが、ホテルだと大体50回くらい洗濯して使ったものは新しいのに変えるらしいです。

50回って少な!って思いますよね。それくらい使うと肌触りが違ってきてしまうみたい。

そして繊維が短いタオルの方が消耗が早いので、なるべる長く使いたい場合は長めの繊維で作られたタオルがまだ持ちが良いとのこと。

使わなくなったタオルはどうしてる?

私も定期的にタオルは交換してますが、使わなくなったタオルは、フェイスタオルはキッチンやトイレでの手拭き用タオルに、バスタオルは小さくカットして部屋の汚れ拭き用にしてます。最終的には全て雑巾にして使い切ってから捨ててます。

おすすめコンパクトバスタオル

ここでおすすめのコンパクトバスタオルを紹介します。私もそろそろバスタオルの買い換え時期なので新しいタオルを探し中です。

今治産 ライフタオル コンパクトバスタオル
サイズ:約38cm×109cm
イケウチオーガニック IKEUCHI ORGANIC オーガニック140
プレミアムコンパクトバスタオル

サイズ:約55cm×120cm
これはちょっと大きめなサイズですね。
Denim color COMPACT BATH TOWEL(デニムカラーコンパクトバスタオル)
サイズ:約50cm×120cm
ちょっとおしゃれな感じのタオル。
ホテルスタイルタオル 【制菌防臭加工】 ビッグ フェイスタオル
サイズ:約40cm×100cm
フェイスタオルという品名ですけど、コンパクトバスタオルと同じです。防臭加工がされてるタオルなのでタオルの臭いが気になってくる人向け。
日本製 ホテルスタイルタオル ビッグ フェイスタオル
サイズ:約40cm×100cm
カラーも豊富でしかも1枚500円と安い。まとめ買いしてもお得。

今私が買おうと思って検討しているタオル一覧。

基本柄の入ってない無地のタオルが良いのと、白じゃなく茶色などの濃い色がいいのでこういうピックアップになりました。

もうバスタオルはコンパクトなやつじゃないと耐えられないです。そしてタオルは直接肌に触れるものだから、ケチケチせず消耗品と割り切って使っていこうと思ってます。

タオルをそろそろ買い替えようかなとお考えの方に参考になれば。

スポンサーリンク