Amazon読み放題サービスkindleunlimitedを1ヶ月試してみて

スポンサーリンク

Amazonの読み放題サービスを試して1ヶ月経ちました。登録者数が予想よりも多かったみたいでリストから人気本が除外されてしまったという記事も出ていましたね。

参考アマゾン読み放題、人気本消える 利用者多すぎが原因?

kindleunlimitedを利用してみて

という事で1ヶ月無料お試しを試して継続するかどうかですが、私はそのまま継続したいと思います。でもこれは人を選ぶサービスで合わない人もいると思います。私が1ヶ月間試してみた感想を書いてみたいと思います。

ブックリーダーに10冊までしか登録できない。

最初に思ってたのと違うなと思ったのはブックリーダーに本を10冊までしか登録できないんですよね。

だから(気になるから後で読むかも…)って際限なく本を登録することができません。読み終わったら違う本を追加していくって感じ。これが意外に不便。

何気なく登録して面白かったのでまた読みたいって本が何冊か出てくるんですよ。そういう再度読みたくなる本は10冊なんてあっという間に出てきます。読む本の取捨選択が難しいです。

でもここで結局面白くて繰り返し読みたいと思った本は改めて買ったりする必要性が出てくるので、10冊上限ってのは上手いやり口だなと思いました。

小説・漫画は人気の本や最新本は殆どないのであまり意味ない。

割と名の知れてる作家さんの名前で検索してみましたが、人気作家の本は殆ど登録されてませんでした。漫画もしかり。過去の名作などは沢山ありますけど。

なので人気作家や漫画の最新刊を読みたい人はこのサービスは意味ないんじゃないかなと思います。まあこういうサービスにしなくても売れるから登録されてないんでしょうけど。

ビジネス・自己啓発・趣味・実用系の本は充実してる。

逆にビジネス本や自己啓発本・レシピ本などはとても充実してます。

ここでもピーター・F・ドラッガーなどの有名本は含まれてないんですけども、他の方が書かれてるドラッガーに関連した本などはあったりするので、全く読めないって事はないんじゃないでしょうか。

レシピ本は充実してますね。まだそれほどレシピ本は読んでないですが、本屋で立ち読みする感覚で読み比べできるのは良いです。

レシピ本てそんなに繰り返して読まないじゃないですか。それか気になるレシピがあっても一つだけだったりとか。だから気にいったレシピだけメモしといてどんどん違う本を登録していく方法なんか良いかなと思います。

知りたい情報を集めるより情報の中から無作為に選びたい人に向いてる。

1ヶ月間利用して思った事は、(この本読みたい!)ってはっきり読みたい本が決まってる人より、自分の知らない作者やジャンルの本をとりあえず読んで、そこから新たに知識を得たいなって人に向いてるサービスなんじゃないかなと思います。

ネットで知りたい情報を探すってよりもテレビや新聞を流し見してる感覚に近い。

読んで当たり外れがあるかもしれないけど定額だから損した気分にはならないし。でもそこで自力では見つけられなかった自分的名作本に出会える可能性があると思います。

最後に

情報って自分で調べてる時には自分の興味ある分野にしか目がいかないので、興味以外の所だと見逃す事が多々ある。でも良い本ってのはそういう興味の外にある場合がたくさんあります。

そしてkindleunlimitedはそういうきっかけを作ってくれるサービスだと思います。だから私はお金を払って利用する価値はあると思います。

まだ試したことない人でも1ヶ月は無料なので気になる方は試してみても良いと思いますよ。

気になる方は icon-arrow-circle-o-right kindleunlimited

スポンサーリンク