パン食をしばらく止めてみます

スポンサーリンク

1月21日の朝ごはん

レンコンとちくわのきんぴら、ほうれん草のクリームチーズ和え、玉子焼き、鶏胸肉の塩麹カレー、ひじきの煮物、わかめと切り干し大根の味噌汁、ご飯

1月22日の朝ごはん

ほうれん草入り玉子焼き、ピーマンの塩昆布和え、納豆、切り干し大根とわかめの味噌汁、ご飯、シリアル入りヨーグルト

今週末の朝ごはんは2食とも和食にしてみました。

去年の年末から続くいろんな体の不調がどうにかならないものかと、睡眠時間を長めにとったり、ウォーキングを始めてみたりと色々取り組んでいるんですが、体の不調の事で調べていた時に「グルテンフリー」という言葉に行き当たりました。

グルテンフリーは簡単に言うと食事から小麦製品を除くこと。「グルテンフリーダイエット」という方法があるくらいなので、ダイエット目的でグルテンフリーを実践してる人が多いみたいなんですが、元々は「グルテン過敏症」というグルテンが原因で起こる体調不良のために行う食事方法なのだとか。

参考当てはまったら要注意!その不調、毎朝食べてるパンが原因かも?-NAVERまとめ

私はそこまで過敏に反応しませんが、ずっとある慢性的な体の疲れや、関節痛、気分のむらなど、万全ではない体の具合はもしかしたら多少は影響してるのかもしれないと思いまして。

仕事を始めて忙しい時は食事を取るのが面倒で、晩ごはんは毎日パンやカロリーメイトで済ませてたので、そのせいでどっと不調が出たのかもしれない。

物心ついた時からパンが好きで、多分今までパンを食べなかった日はないと思います。

それくらい食べ続けてたので体に特に影響はないのかもしれませんけど、そんな生活を変えてみたら自分の体がどういう風に変わるのかも興味があるので、一度パン食を止めてみようと思います。

厳密にグルテンフリーをするならヨーグルトに入れてるシリアルもNGなんですけど、とりあえず残ってるのは食べきってからこのシリアルも止めて出来るだけグルテンを取らない食生活にしてみようと思います。

今のところ始めて2日ですが、まだあまり変化はないです。それと意外とパンを食べなくても大丈夫。最低でも3週間くらい続けてみないと変化が起きないみたいなので、しばらく続けてみようと思います。

スポンサーリンク